Event is FINISHED

日本マインドフルライフ協会 7月の定例会 + 特別研修会

Description

講師 本協会の理事で、早稲田大学人間科学部の熊野宏昭教授(マインドフルネスやACTで有名)が担当くださいます。f_kumanohiroaki





定例会

第1部: 7月25日13時30分~15時

「マインドフルネスの実践が日常生活にもたらすもの」

講師  熊野宏昭先生

対象:会員・一般の受講者

 先生が日常行われている講義の中で、特に一般の受講者に伝えたいと思われるマインドフルネスに関する話題

場所 早稲田大学 早稲田キャンパス 3号館(教室の位置は当日、張り紙で誘導します。)

新宿区西早稲田1-6-1


第2部 7月25日 15時20分 ~17時

自然環境の中でのマインドフルネスのエクササイズ

主として、ティック・ナット・ハン老師のメソッドから

ファシリテーター 協会の正会員(複数)による。


場所 大隈庭園+甘泉園

ご参考(写真等)


参加費:正会員 1,500円  準会員その他は、3,000円

なお、今回は、特別に、学生は無料とします。学生証をお持ちください。(社会人学生も含む)。


特別研修会(定例会とは別です)

7月25日 15時20分 ~17時



講師  熊野宏昭先生

対象:各方面でマインドフルネスの指導や実践をしている専門家を対象としたワークショップ(質疑応答を含む)


タイトル 「アーナーパーナサティ・スートラの戦略と学習理論

「アーナサティ・スートラ」とは、ブッダ直伝の「出息入息に関する気づきの経」のことで、 簡単に言うと、「今を生きる」ための教えです。

これを易しく説いたのが、「実践ヴィパッサナー瞑想 呼吸による癒し」(ラリー・ローゼンバーグ)という本です。

『呼吸による癒し』

「ヴィパッサナー瞑想」というのは、“心を静めるためにまず呼吸に集中し、それから呼吸を対象からはずして、何であれ最も明瞭に現れてきている身体あるいは心の側面の生起と消滅に気づきながら、注意と関心をさらに広い範囲に開いていく”というものです。

訳本から「アーナーパーナサティ・スートラ」の引用した記事は、下記に詳しいので、御参考ください。


アーナーパーナサティ・スートラ

受講料 3,000円 (正会員は1500円)で、定例会の1部と併せた受講が基本なので、併せて6,000円(正会員は3,000円)になります。

なお、正会員は、年会費は5,000円です。当日でも、なることが出来ますが、事前に、正会員への申し込みをしていただけると、参加費の支払いは、正会員価格になります。

入会の申し込み

http://mindful-life.org/?page_id=66



Event Timeline
Sat Jul 25, 2015
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
早稲田大学 本部キャンパス3号館 704番教室
Tickets
7月の定例会+特別研修会(正会員) ¥3,000
7月の定例会 + 特別研修会(準会員その他) ¥6,000
7月の定例会のみ(正会員) ¥1,500
7月の定例会(準会員その他) ¥3,000
定例会の前半(インターネット)正会員 ¥750
定例会の前半(インターネット)準会員その他 ¥1,500
定例会の前半(インターネット)学生
Venue Address
新宿区西早稲田1-6-1 Japan
Organizer
日本マインドフルライフ協会
8 Followers