Event is FINISHED

Global Summit of Women 報告会 in 九州

Description

毎年、開催国を変えながら約80カ国、1000人以上の女性リーダーが一堂に会し、「女性と経済」について話し合う国際会議。それがGlobal Summit of Women (GSW)です。

各国の女性大統領や首相夫人、大臣、そしてグローバル企業の女性役員やNGONPOの代表など豪華なゲストが登場し、女性が直面する社会問題やリーダーシップ開発、起業家支援など多岐にわたるテーマで熱い議論を繰り広げます。GSWでは毎回リーダーシップ賞が発表されますが、2010年の北京大会では元国連難民高等弁務官の緒方貞子さんが受賞されています。近年は男性の参加も増え、まさにダイバーシティな場となっています。

25年目となる今年は、ブラジル・サンパウロにて514日~16日に開催されました。

今年も、ベトナムの副大統領をはじめ、カナダ、フランス、ドイツ、ポーランドの大臣、多国籍企業IBM、マクドナルド、シーメンス、エイボン等の重役など多彩な顔ぶれが集いました。日本からは男性を含む9名が参加し、それぞれに素晴らしい出会いと体験を持ち帰りました。

GSWは、国同士の経済交流や女性起業家のネットワークを生み出す、女性版「ダボス会議」とも言われています。本報告会を共催する一般社団法人Women Help Women2011年の東北震災における女性を支援するために、GSWをきっかけに誕生したNPOです。

このような素晴らしい大会を日本でも是非開催したいと活動を続けてきましたが、このたびその招致活動が実を結び、2017年日本開催がほぼ確実となりました。

非常に規模の大きな大会のため、招致実現には多くの方のご協力が必要となります。

そこで、今回参加した9名を中心に準備委員会を結成し、多くの方にブラジルでの大会の様子を報告するとともに、2017年日本大会招致活動を紹介する場を設けることとしました。

7月22日の東京開催に続き、811日(火)に大阪で、そして、95日(土)には、

ここ九州、福岡でも開催できるようになりました。

ゲストスピーカーには、GSWのグローバルパートナーであるGEWELファウンダーであり、Women Help Womenの理事 佐渡アンさんや、来年開催されるポーランド政府職員のMonika Ksieniewiczさん、()クオリアの代表取締役の荒金雅子さんをお迎えし、ブラジル大会の報告やGSWの意義、2016年ポーランド大会の様子、2017年の招致活動の状況なども紹介します。

GSWにご関心のある方、来年のポーランド大会に行ってみたい方、2017年日本大会に関心のある方、どなたでもご参加頂けますので、是非ご来場くださいませ。

【当日のスケジュール】

~1部~

14001600 報告会

~2部~

16151700 情報交換会 

1部、2部とも同会場にて開催します。

2部では、お飲物・お菓子などを準備しています。

Event Timeline
Sat Sep 5, 2015
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大博多ビル
Tickets
参加費 ¥2,000
Venue Address
福岡市博多区博多駅前2丁目20-1大博多ビル11F Japan
Organizer
(有)サイズ・コミュニケーションズ
61 Followers
Attendees
25 / 25