Event is FINISHED

Voice LIVE 働き方改革~時代を生き抜く独立・転職

(主催・PHP研究所 Voice編集部)
Description

 いま、企業で20年、30年経験を積んだビジネスパースンが独立・転職をして生き生きした職業人生を実現している例が増えています。こうした動きの根底にあるのは、社会の成熟化と「高付加価値のニッチ市場」の集合体になりつつある経済の変化です。この完全な成熟経済の前に、「キャッチアップ型経済」を前提とした行動様式では上手く適応できません。
 こうした問題意識から、今回のVoice LIVEでは、50代・60代からの独立・転職で職業人生の革新を実現した方々から、大変動する経済環境で生き抜くヒントを学び、新しい時代のビジネスパースンの働き方や日本がめざすべき企業組織の在り方を考えます。 
 また、人事のプロの視点も交え、「企業人事として、経済環境の変化とどう向き合うか」議論を深めていきます。50代・60代だけでなく、若手ビジネスパースンのご参加もお待ちしております。

参加をお勧めしたい方々
★50代・60代からの独立・転職を考えているビジネスパースン  
 ★自らのキャリア・パスを考える20代・30代・40代の若手ビジネスパースン
  ★シニアの活性化を考える企業の人事部門の方々

※内容は変更することもございます。
※「Voice LIVE」とは、新しい日本を創る提言誌『Voice』が主催するトークイベントです。政治・経済・環境・ビジネス・文化・人生など多岐にわたるテーマを取り上げ、ゲストと参加者が日本の未来を共に考える「場」を提供します。


〈タイムスケジュール〉

19:00~19:55
・大澤 信一氏による問題提起と自身のケース紹介(10分)
・赤部 紀夫氏、古田 修嗣氏の「50代からの独立・転職」の紹介(各15分)
・中澤 二朗氏による企業人事から見るシニア人材活用の課題(15分)

20:00~21:00
・4氏によるディスカッション


登壇者プロフィール


大澤 信一(おおさわ しんいち) (株)農業活性化研究所 所長・経済評論家

1956年、宮城県生まれ。東北大学経済学部卒業。コンサルティング会社、日本総合研究所を経て、2011年独立し(株)農業活性化研究所を設立。著書に『50代からの独立・転職はあなたが思っているより上手くいく』『プロフェショナル農業人』『農業は繁盛直売所で儲けなさい』『セミプロ農業が日本を救う』(以上、東洋経済新報社)、『日本人のための儲かる農業』(秀和システム)など多数。

赤部 紀夫(せきべ のりお) (株)十勝野フロマージュ 代表取締役会長  

 1940年、北海道生まれ。地元乳業メーカーに定年まで製造エンジニアとして勤務の後、2000年に独立し、(株)十勝野フロマージュを設立。当社を、北海道を代表するナチュラルチーズ工房に育てる。当社の製品は、JAL国際線のファーストクラスに採用されるほか、地元の畜産農家、畑作農家などとのコラボレーションで個性的なナチュラルチーズを多数商品化している。

古田 修嗣(ふるた しゅうじ)(株) FUJITAビジネスパートナーズ 代表取締役社長 

 1961年、山口県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。トヨタ自動車、日本航空勤務を経て2010年に日本航空退職、香港支店勤務時代の同僚が社長を務めていた(株)FUJITA(日本の中古医療機器の海外販売を主力とする専門商社)の副社長に転身。2011年、(株) FUJITAビジネスパートナーズを設立し社長に就任。現在は、日本の“医療・食・環境”を海外に販売する事業を展開中。

中澤 二朗(なかざわ じろう) 高知大学客員教授

 1951年、群馬県生まれ。高知大学客員教授。大手企業で人事部長などを歴任。30年以上にわたって人事・労務全般に携わる。企業のシニア活用は日本企業最大の課題と指摘している。専門誌への寄稿や大学・シンポジウムでの講演多数。著書に『「働くこと」を企業と大人にたずねたい』(東洋経済新報社)、『働く。なぜ?』(講談社現代新書)などがある。

Event Timeline
Wed Sep 9, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
PHP研究所 大ホール
Tickets
参加費 ¥2,000
Venue Address
東京都江東区豊洲5-6-52 豊洲キャナルフロント 11階 Japan
Directions
東京メトロ有楽町線 豊洲駅 6a出口徒歩5分
Organizer
PHP研究所 特販普及推進部
1,293 Followers