Event is FINISHED

モバイルヘルス勉強会 「モバイルヘルス サービス視点における国内外の動向」

Description

モバイルヘルスをサービス視点にて、海外動向のポイントから、国内で実際に活動しているウィット社、ネオス社の取り組みを紹介します。

開催日時:
2015年7月22日(水)
13:30開場 14:00スタート 17:00講演終了/18:00懇親会終了

定員:
25名

<勉強会 概要>
6月6〜7日に熊本にて開催された「ITヘルスケア学会 第9回年次学術大会&モバイルヘルスシンポジウム2015(合同開催)」では、医療から予防領域まで広くモバイルヘルスが何に貢献していけるのか、今後検討しなければならない課題などを紹介、議論されました。

今回のモバイルヘルス勉強会では、2日間モバイルヘルスシンポジウムを取材したmHealth Watch編集部より、当日の様子をダイジェストで紹介するのと、2日目の企画講演から、

『先行する海外のモバイルヘルス事例』(株式会社スポルツ 渡辺武友)

『App Storeヘルスケア1位獲得!
あすけんで見るヘルスケアアプリ事業の成長戦略』(株式会社ウィット 天辰次郎)

『ひとりじゃないから続けられる~ヘルスコーチがファシリテートする
ラーニングコミュニティー~Karada Managerの新しい取り組み』(ネオス株式会社 秋元直樹)

以上3講演をお届けします。

モバイルヘルスはウェアラブルの動向に注目が集中しがちですが、その後のマネタイズ、継続性を考えた場合、サービス視点が重要になってきます。ご紹介する3講演では、海外動向のポイントから、国内で実際に活動しているウィット社、ネオス社の取り組みを紹介していきます。

講演終了後は情報交換会も開催します。
モバイルヘルスや健康ビジネスを、これから検討される方でも気軽に情報交換できますので、ぜひご参加ください。

ご質問など気軽にお問い合わせください。
問い合わせ先はこちら
お待ちしております!

Event Timeline
Wed Jul 22, 2015
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ネオス株式会社(千代田区神田)
Tickets
参加費用 ¥6,000

On sale until Jul 21, 2015, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館11F Japan
Organizer
株式会社スポルツ
2 Followers
Attendees
2 / 10