Event is FINISHED

20HIVE Film Fes ‘15

京都文化博物館別館で、映画と音楽とおんなのこをテーマにしたイベント「20HIVE Film Fes ‘15」を開催。林海象監督、荻上直子監督といった、ベテラン監督や、新進気鋭のクリエイター江崎文武氏や「おんなのこきらい」の加藤綾佳監督が登壇。アンカーパーソン.TVも協力
Description
この度は、女性や音楽などを中心に1日目を「おんなのこかんとく」2日目を「音楽で魅せる映画」「Women in Japanese Film Industry」と題し、映画祭を開催致します。

日時:2015年7月30日(木)、31日(金)の二日間
会場:京都文化博物館
チケット代:無料

<1日目(7/30)「おんなのこかんとく」>
(1) 「おんなのこかんとく」-おんなのこが世界を変えるって、本気で思ってる-
おんなのこが世界を変えるって、本気で思ってる。
長く男社会だった映画界で、女性監督の活躍が目立ってきており、カンヌ国際映画祭をはじめ数々の映画祭で女性監督の作品が賞に輝き、活躍の数が年々増加しています。本学部の女子学生による映画作品上映も行い、映像をはじめ芸術に触れる若者のためのイベント、開催いたします。

概要
【日程】2015年7月30日(木)
【時間】開場14:00、開演14:30
【会場】京都文化博物館 別館
【出演】加藤綾佳監督ほか

タイムスケジュール
14:00 開場
14:30 開演
14:35 女性監督(現役学生)が制作した学生映画上映
15:35 加藤綾佳監督 過去作品上映
17:00~18:30 「おんなのこきらい」上映
18:40~19:30 加藤綾佳監督トークショー



<2日目(7/31) 「音楽で魅せる映画」>
(1) 『なつやすみの巨匠』先行試写会及び江崎文武氏によるトークショー
 本セッションは、「音楽で魅せる映画」と題し、主題歌に井上陽水さんの幻の名曲『能古島の片想い』を据えた話題作『なつやすみの巨匠』の試写会並びに同作の音楽監督を務める新進気鋭のマルチクリエイター、江崎文武氏によるトークショーを行います。昨今、映像と音楽を融合することでユニークなコンテンツを生み出すクリエイターが増えていますが、江崎氏はまさにそんな1人。本セッションは『なつやすみの巨匠』の音楽監督を務めるにあたり、如何なる工夫を施して「映像を魅せた」のかについて徹底的に語っていただきます。

概要
【日程】2015年7月31日(金)
【時間】開場12:30、開演13:00〜16:00 ※予定
【会場】京都文化博物館 別館
【登壇者】江崎文武氏(『なつやすみの巨匠』音楽監督)ほか

タイムスケジュール
12:30 開場
13:00 開演
13:00~15:00 「なつやすみの巨匠」上映
15:00~16:00 江崎文武氏トークショー


(2) Women in Japanese Film Industry:女性として活きる、映画業界
 「20HIVE Film Fes ‘15」の最後を飾るのは、『かもめ食堂』、『めがね』など独自の世界観を紡ぎ出し、長年にわたり映画業界の第一線で活躍する荻上直子監督と、『おんなのこきらい』で一躍話題となった新人監督の加藤綾佳監督を迎え、女性として日本の映画業界で携わることの意義や意味について語っていただきます。聞き手は、『探偵』シリーズや『彌勒 MIROKU』など常に自らの作品で映画業界に一石を投げる鬼才、林海象監督。林監督ならではな視点で映画業界において活躍する女性について考察します。

【日程】2015年7月31日(金)
【時間】開場16:30、開演17:00~19:30 ※予定
【会場】京都文化博物館 別館
【登壇者】加藤綾佳監督(代表作『おんなのこきらい』) 
     荻上直子監督(代表作『かもめ食堂』ほか)
     林海象監督(代表作『彌勒 MIROKU』ほか)

タイムスケジュール
16:30 開場
17:00 開演
17:00~18:30 講演
        ゲスト:加藤綾佳監督、荻上直子監督
        聞き手:松尾佑海(立命館大学映像学部三回生)
            林海象監督
18:35~19:30 パネルディスカッション
        ゲスト:加藤綾佳監督
            荻上直子監督
            林海象監督
(全体MC:大和田廣樹プロデューサー、立命館大学学生(立命館大学映像学部2回生)

特別協賛は7月1日に開局したアンカーパーソン.TV (https://www.anpaca.tv/)
「20HIVE Film Fes ‘15」 2日目のイベントは、総合MCを務める大和田廣樹プロデューサーによる協力のもと、実現しました。大和田プロデューサーは立命館大学映像学部の「プロデュース実習」の企画イベントにて審査委員を務め、その中で選ばれた企画が本イベントの原型になっております。「20HIVE Film Fes ‘15」は本イベントを通して、レコメンド型動画配信メディア「アンカーパーソン.TV」を応援します。



<講演登壇者プロフィール(50音順)>
江﨑 文武 (エザキ アヤタケ)
1992年 福岡市生まれ、東京在住。
主に、音楽・デザイン・映像・ウェブの分野で領域横断的に活動。
2014年 東京藝術大学 安宅賞 受賞。
2015年 夏公開予定の映画『なつやすみの巨匠』では音楽監督を務める。
現在、東京藝術大学・東京大学大学院 情報学環教育部 在学中。
GAKKO Inc クリエイティブチーム。
参加プロジェクト
・GAKKO PROJECT
・映画『なつやすみの巨匠』
・JAZZ SUMMIT TOKYO
・東京塩麹
・PANORAMA
・ぱんだウインドオーケストラ
・WONK


大和田 廣樹 (オオワダ ヒロキ)
IT業界を中心とした起業家並びに映画プロデューサーとして長年にわたり活躍。
1996年12月 株式会社インターネット総合研究所(IRI)を藤原洋等と設立。取締役COO。
その後、IRIは東証マザーズ第1号上場会社に。02年その子会社として株式会社ブロードバンドタワー(BBT)を作り代表取締役CEOに。BBTはその後大証ヘラクレスに情報を果たす。
映画プロデューサーとしての代表作は、『The CODE/暗号』(2009年)、『GOEMON』(2009)、『南風』(2014年)など


荻上 直子 (オギガミ ナオコ)
1972年、千葉県出身。千葉大学卒業後1994年に渡米。南カリフォルニア大学大学院映画学科で映画製作を学び、2000年に帰国。長編劇場デビュー作『バーバー吉野』(2003年)を発表。『かもめ食堂』(2006年)を発表。その他、『めがね』(2007年)『トイレット』(2010年)文化庁芸術選奨新人賞、『レンタネコ』(2012年)。現在新作準備中。


加藤 綾佳 (カトウ アヤカ)
映画監督。映像ディレクター。
1988年10月17日生まれ。
映画美学校12期フィクションコース修了後、
初監督作「水槽」を製作。ぴあフィルムフェスティバル2012コンペティション部門に入選。
その後、映画やCMの助監督や制作スタッフを経て、2015年「おんなのこきらい」にて劇場デビュー。
〜作品経歴〜
2012『水槽』(PFF2012入選)、 2013『キラキラ』(ヒカリエイガ)、 2013『サヨナラ人魚』(桃まつり)、 2014『おんなのこきらい』

林 海象 (ハヤシ カイゾウ)
1957年京都生まれ。1986年「夢みるように眠りたい」で監督デビュー。
その後、「私立探偵 濱マイクシリーズ」「探偵事務所5シリーズ」など探偵映画を多数監督。最新作は、濱マイクシリーズの主役 永瀬正敏と17年ぶりに組んだ、新世紀映画「彌勒 MIROKU」「GOOD YEAR」を公開中。
東北芸術工科大学映像学科学科長。探偵でもある。

<上映映画概要>

『おんなのこきらい』
監督:加藤綾佳
出演:森川葵、木口健太、谷啓吾、井上早紀、松澤匠、加弥乃、巴山祐樹、緑茶麻悠、福原舞弓、みこ、ヤマモトショウ、澤“sweets”ミキヒコ
音楽:ふぇのたす
制作国:日本
制作年:2014年
時間:80min
言語:日本語
配給:SPOTEED PRODUCTION

ストーリー:23歳のデザイン会社勤務の過食症OL、キリコ。性格は最悪だが、彼女の取柄はとにかく「可愛い」ということ。職場の男達にちやほやされ、女の子には嫌われるが、女の子の価値は可愛いことがすべてと信じて日々を送るキリコには何も怖い物はない。しかしそんな日常が、思わぬ恋敵の出現と初めて自分を認めない男との出会いをきっかけに少しずつねじれ始めてゆく…。

みどころ:かわいい。かわいい。かわいい。可愛いけど、残酷。可愛いけど、猛毒。でも、おんなのこはかわいいだけで、生きている価値がある…最も可愛く、最強の女の子ムービーがここに誕生した!
©「おんなのこきらい」

『なつやすみの巨匠』
監督:中島良
出演:野上天翔、村重マリア、永江蓮、東倫太朗(子役)、博多華丸、落合モトキ、板谷由夏、リリー・フランキー、国生さゆり
制作国:日本
制作年:2015年
時間:112 min
言語:日本語
配給:オフィスアッシュ

あらすじ:福岡県能古島で生まれた育った少年シュンが、父から古びたビデオカメラを譲り受け、親友たちと映画撮影の真似事に熱中するものの、ヒロインを見つけれらない。そんな矢先にうるさい画伯、智滋が、1人の少女を連れてきた。どこから見ても映画に出てくるような外人に見えるブラジル人の父を持つハーフのユイに一目ぼれしたシュンは、女優としてスカウトすることにかこつけて、智滋の家からユイを強引につれだした。

みどころ:企画、製作、脚本は脚本家・入江信吾、主題歌に井上陽水による幻の名曲と言われる「能古島の片想い」、キャストには博多華丸、板谷由夏、リリー・フランキーなど福岡出身者が数多く参加し、淡い初恋、自我の目覚め、友情の亀裂、ほろ苦い別れ、ひと夏の冒険など、誰もが通った道を、福岡の離島を舞台に鮮やかに描き出す。
©「なつやすみの巨匠」製作委員会

<主催団体について>
20HIVEは、20代のアーティストやエンターテイナーをマネジメントしプロモーションしていく団体。立命館大学映像学部の学生を中心に構成されている。「20代の巣」を意味する20HIVEは、これまでにCM制作やイベント立案を通して、劇団月光斜、立命館大学交響楽団、シンガーソングライターSETA氏によるPVのプロデュースを手掛ける。


<「20HIVE Film Fes ‘15」の参加お申し込みにつきまして>
[20hivefilmfes15@gmail.com]
上記のアドレスに、
・参加者氏名(ふりがな)
・参加者電話番号
・下記いずれかの番号
・参加希望イベント
(① おんなのこかんとく ②音楽で魅せる映画 ③Women in Japnease Film Industry)の中で参加したいイベントの番号をすべて記載してお送り下さい。
【注意事項】
・諸事情によりイベント内容が変更される場合があることあります。
・本イベントは事前申込制、先着順で御座います。
・多くの参加が見込まれるため、定員に達し次第申し込みを締め切らせて頂く場合が御座います。予めご了承ください。
・客席を含む会場の映像・写真が公開されることがあります。予めご了承の上、ご来場ください。
・なお、今回のイベントで頂きました個人情報は本イベント以外に使用する事はございません。
皆様のご参加、お待ちしております。
■申し込みに関するお問い合わせ
立命館映像学部事務室:075-465-1990(平日 9:00-17:30)



<報道関係者の皆様へ>
公式Twitterは下記です。
@20hive[https://twitter.com/20hive]

当日の取材につきましては、各社2名(記者、ならびにカメラマン各1名)までの登録を受け付け致します。
ご要望のある場合は、[s1nakamuraa@gmail.com]までご連絡下さい。
その他、本リリースに関してご質問等ございましたら、[20hive.info@gmail.com]までご連絡下さい。

Event Timeline
Jul 30 - Jul 31, 2015
[ Thu ] - [ Fri ]
2:00 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
京都文化博物館別館
Tickets
1日
Venue Address
京都市中京区三条高倉 Japan
Organizer
20HIVE
1 Follower