Event is FINISHED

レーザーポインター光の危険性

Description
一瞬でも目に入ったら極めて危険です。
目に入っても大丈夫なのは日本の規制の1mWまでですが、20Wレーザーポインター と書かれていてもそれ以上の出力が出ている粗悪品が出回っているため
(1mWに安定させる方が難しい)
たとえ1mWと書かれていても目に照らすのは危険です。
5mWですら視力低下した症例が多数ありますので、日本の規制の200倍の出力となれば一瞬でも極めて危険です。

200mWの強力レーザーポインター激安を見たけれど大丈夫だった、という書き込みをたまに見かけますが、それは
①正しく200mW出ていなかった
②目に対して直角に入らなかった
③気づいていないだけで後から症状が出る(or視力低下している)
の3つの内のどれかです。

200mWと書かれていても、50mW程度の商品が売られている場合もあります。
そして真正面からおすすめ レーザーポインターを見た場合、目のレンズにより網膜に焦点が結ばれるので、おそらく失明します。
目に対して直角にレーザーが入らなかったのが幸運だったのでしょう。
またレーザーポインターで目を傷つけると後から症状が出る場合があるのが恐ろしいのです。
レーザーの中ではグリーンが一番明るいです。
波長は532nmで、人間にとって一番明るく感じる波長が555nmです。
レッドは600nmくらい、パープルは400nmくらい、ブルーは500~570nmくらい
赤外線は800以上、紫外線は300nm以下です。

波長によって猫用レーザーポインターの色が変わります。
レーザーは色は関係なしに、強さは出力によって決まります。
グリーンとレッド、パープルの200mwなら全てマッチに着火できると言うことです。
照射されるほうも赤外線を吸収しやすいほうが熱くなります。なので黒が一番いいです。

Event Timeline
Thu Jul 16, 2015
12:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
超高出力レーザーポインター
Tickets
3620
Venue Address
秦野市東田原7-3-5 Japan
Organizer
高木流伊
1 Follower