Event is FINISHED

ファッションは更新できるのか?会議 vol.5『双方性とコミュニティからうまれるものづくりの生態系 ~コスプレイヤーズ、デコラー、ユザラー、デコクロ、キタコレ、手芸~』

Description

――「情報社会における創造力はどこに位置づけられるのか」

このような議論はいつも、デザインする状況を設定するひとからの視点に基づいた議論が多いように思えます。ウェブのアーキテクチャのようなメタなデザイナーがつくりだした枠組みの中で、人々は自由に創造力を発揮し、集合、離散、派生、淘汰のような生命的進化を遂げて知としての情報が生成されてきました。これまで、ファッションは更新できるのか?会議では、vol.1では「道具」(デジタル・ファブリケーション)、vol.2では「販売」(ウェブ上でのショッピング体験)、vol.3では「法律」(クリエイティブ・コモンズ)、vol.4では「デザイン論」(アノニマスデザイン2.0)、といった観点からファッションの更新可能性、ひいては社会全体に波及しえる創造力のゆくえについての議論が展開してきました。つまり、ファッションに直接的に関わる「デザイナー」と呼ばれる職能をどこに再規定しえるか、という問題に対して私たちは「枠組み」にあえて留まり、デザイナーそのものの話題については、直接は触れてくることはしませんでした。そこで、「誰がプレイヤーとして存在しえるのか」「既存のファッション業界を揺るがすような、一般市民の創造性とはどこに見られるのか」という、アーキテクチャの中で今後ますます生み出されうる創造性のあり方について今回の会議では議論を展開していきたいと思います。徹底的な討論を行う回としては最後である今回の会議では、まさに野性的な創造力によって「モノづくり」するひとたちの「生態系」をまずは知り、現代のアーキテクチャにおける「一般市民の創造力」の価値を知り、その可能性について考えていきたいと思います。



<会議参加予定者>

● 会議モデレーター:水野大二郎(慶応義塾大学環境情報学部専任講師/fashionista編集委員/FabLab Japanメンバー)


● ゲスト登壇者:

山下陽光 Hikaru Yamashita(途中でやめる)

1977年、長崎県生まれ「途中でやめる」という名前の服を発表するかたわら、戦後原爆ドームの前に出来たアトム書房という本屋の調査と研究発表を行なっている。素人の乱月曜ラジオ担当。

横山泰明 Yasuaki Yamashita(WWDジャパン記者)

専門紙「日本繊維新聞」を経て、201012月から「WWDジャパン」記者。ファッション業界のゴシップ、タレこみはy-yokoyamaあっとinfaspub.co.jpまでお願い致します。1978年生まれ。

● 常任委員:金森香(NPO法人ドリフターズ・インターナショナル) 、幸田泰利(有限会社オープンクローズ)、岩倉悠子(Arts and Law)、山本さくら(NPO法人ドリフターズ・インターナショナル)、小原和也(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科)、小林嶺(早稲田大学繊維研究会)


【当日の内容/議題】

①突出した創造性がかたちづくられる「ものづくり」の現在。

論点―今回の最大のテーマである「一般市民の創造力」を考えるとき、突出した創造性を誇るたくらみが生成されつづける東京。

今回は、そのなかでも特に異彩を放つ高円寺を事例に、「一般市民の創造力」に基づくものづくりの可能性について考えます。


②自分で”つくる”の更新可能性

論点―90年代、00年代のとなにが違うのか?比較する必要はあるのではないか?ー同じであればなぜ度々「自分たちで作る」は起こるのか?或は「自分たちで作る」服を考えたときそれは最終的にどのように「ファッション」に(歴史として)登録されるのか?


③つくることを通したコミュニティ

論点—プラットフォームにフォーカスするとどうなるのか?ー消費者と生産者の関係が変化する時に、どのようなビジネスモデルが考えられるのか?

  ―SNS(コスプレ)、情報や技術の共有(デコクロ)、たまり場/シェアハウス(高円寺)


④情報社会における創造力

論点―素人/玄人の線引きがあいまいになっているならば、今後の「デザイナー」とは誰のことをさすのか。ほとばしる情熱中心のモノづくりは、世界を変えるのか?



【会議議事録】

会議 vol.0 『キックオフ/前提の確認/“パクり”の文化史』 議事録⇒ http://bit.ly/VqkHQw

会議 vol.1 『DIY→DIWO→DIFOへ、という時代に』 議事録⇒ http://bit.ly/S011Co

会議 vol.2 『「対価の改新!」インターネット時代の新しい販売』 議事録⇒ http://bit.ly/12rQ0lK



<日時>

2013年2月23日 15:00~17:30

<会場>

こけむさズ

東京都杉並区高円寺北3-1-9

<料金>

事前予約:3,000円(当日:3,500円)


<その他>

● 学生割引ついて事前予約された学生の方は、当日、学生証のご提示をもって、1,000円のキャッシュバックをさせていただきます。当日参加の学生の方も学生証をご提示いただければ、参加費は当日参加費より1,000円引きとなります。


● 「ファッションは更新できるのか?会議」ZINE等冊子のお渡しについて

全会議終了後(2013年3月)、会議の模様をまとめたZINE等冊子をご指定の宛先に郵送いたします。

当日会場にてご住所とお名前を所定用紙にご記入下さい。

* 当企画の会議に複数回参加の方にはご参加回数分のZINEを謹呈いたしますが、複数不要の方はお申し出ください。


● キャンセルについて購入されたチケットはイベント開催日の3日前まで、キャンセルが可能です。キャンセルされる場合、 info@renew-fashion.org に、下記明記の上、ご連絡ください。

①キャンセルされる会議の日時 

②お名前

※コンビニ決済でご購入いただいた場合のご返金についてコンビニ/ATMでお支払いいただいたチケットをキャンセルご希望の場合は、500円の返金手数料を差し引いた金額をお客様の指定銀行口座に振り込みます。


● その他、何か不明な点・不具合が生じた場合も info@renew-fashion.org にお問い合わせください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-02-13 06:35:46
Sat Feb 23, 2013
3:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥3,000
Venue Address
東京都杉並区高円寺北3-1-9 Japan
Organizer
小原和也
8 Followers