Event is FINISHED

ポジティブ組織論1日入門講座

〜繁栄型組織の特徴を理解〜
Description

働きがいの高い「繁栄型組織」の特徴とは?

働きがいの高い組織に注目が集まっています。


その背景には、激変するビジネスシーンやグローバルでの競争の中で、ストレスやプレッシャーが高まっていることがあります。

組織を活性化し、社員の定着化を図り、従業員の満足度を高めるためにも、新しい考え方・やり方が必要になってきています。

そこでひとつのモデルとなるのが『ポジティブ組織論』における研究です。


通称POS(Positive Organizational Scholarship)と呼ばれるポジティブ組織論は、米・ミシガン大学「Center of Positive Organization」が中心となり、主に経営学・組織科学の専門家が中心となり生まれました。

ビジネススクールで、MBAを履修する学生やエグゼクティブ・プログラムとして、その研究内容が教えられています。


従来の組織研究は企業の成長や利益率などの経済的効率、そして競争優位性や問題解決力などが中心でした。

ポジティブ組織論では、それまでの組織理論で焦点が当てられてこなかった領域、つまり組織に属する人の美徳や倫理観、ポジティブな文化や関係性、ポジティブなリーダーシップと危機に負けないレジリエンス、働くことの意義と意味などが主に研究されています。


・業界水準を超えた繁栄型組織の特徴は何か?

・何が組織の繁栄と衰退の違いになるのか?

・困難な時期によりレジリエンスの高い組織になるには何が必要か?

・組織文化を変えるポジティブなリーダーシップとは?


組織メンバーの強みと潜在的な卓越性を引き出すこと --- これがポジティブ組織論が目指すところです

国内の企業を事例を交え、ポジティブ組織論を理解

当講座では、ポジティブ組織論の全体像を理解します。
次に、繁栄型組織における4つの特徴に触れながら、その特徴を有している『働きがいの高い企業』として有名な5つの国内の企業の事例を、当講座の講師が直接取材した内容に沿って紹介します。

・日本マイクロソフト
・Plan Do See
・Voyage Group
・伊那食品工業
・コールドストーン・クリーマリー

最後に、高い質のつながりを形成する4つの方法、エンゲージメントの高い組織文化をつくる手法などを演習することで、繁栄型組織の構築の実践に役立てます。

組織開発に関わる経営者・人事・マネージャー、コンサルタントや講師、コーチや産業カウンセラーなどのとって、有用な知識と実践的な演習方法を習得できます。
ぜひ、この機会にご参加ください

詳細

会場:東京・丸の内第1会場(有楽町徒歩1分)
地図:http://www.positivepsych.jp/pp1/access.html
講師:久世 浩司(ポジティブ サイコロジー スクール 代表)
締切:前日まで ※定員に達し次第申込終了となります
お問い合わせ:事務局(info@positivepsych.jp または03-6869-6493)
HP: http://www.positivepsych.jp

キャンセルについて

本講座では以下の期日でキャンセル料が発生いたします。ご注意ください。
開催日3日前〜前日 50%の返金
開催日当日 返金なし
Event Timeline
Sun Aug 30, 2015
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
住友不動産丸の内ビル3F
Tickets
一般 ¥40,000
受講生割引(レジリエンス認定講師) ¥35,000
再受講(EDPPC取得者) ¥12,000

On sale until Aug 29, 2015, 9:00:00 PM

Venue Address
東京都千代田区丸の内3-8-1 Japan
Organizer
ポジティブ サイコロジー スクール
335 Followers