Event is FINISHED

雅楽の舞の世界に触れる 〜右舞ワークショップ〜

Description
雅楽の舞である「右舞」について、基本的な知識を身に付けつつ、実際の演目「登殿楽」を舞ってみるワークショップです。

飛鳥時代から奈良時代にかけて、主に中国大陸を経由して多くの外来の楽舞が日本に伝えられました。そのうち、朝鮮半島を経由して渡来したものを「右舞」と呼び、雅楽の伝統の中で大切に伝えられてきました。右舞は当時の陰陽思想では「陰」を表し、青緑系統の装束を纏って舞う、とても雅やかな舞です。

雅楽の舞を鑑賞し、楽しむには、基本的な知識を取り入れつつ、ご自身の体で体験することが、より深い理解につながります。ひょっとするとわかりにくい雅楽の舞の魅力を、現代人にも分かりやすいかたちで講師が皆様にお伝えします。

雅楽の伝統の中に宿されている叡智のようなものを、現代に生きる私たちの感性に接続していくことができればと思います。この機会に是非雅楽の舞を体験されてみてください

講師:大塚惇平 

プログラム:
* 雅楽全般から、舞楽、右舞について、レジュメ、映像を交えながらのレクチャー(30分程度)
* 右舞「登殿楽」を実際に舞う(60分程度)
* 動きやすい服装でお越しいただくか、お着替えをお持ちください。着替えのためのスペースもございます。

講師プロフィール


雅楽 笙 うた 奏者 大塚惇平

ヴォイスパフォーマンスの活動を通して笙の響きの世界と出会う。早稲田大学第一文学部卒業。音楽文化論を小沼純一氏に師事。その後、東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻卒業。笙、琵琶、右舞、歌物を専攻。現在笙を豊英秋氏(元宮内庁式部職楽部首席楽長)、田島和枝氏の両氏に、右舞、歌物を豊英秋氏に師事。雅楽古典の演奏・研究をベースにしつつ、現代音楽や即興演奏、他ジャンルとの交流を積極的に行う。最近ではナディッフアパート、浅草公会堂、屋久島 益救神社、自然食レストランMOMINOKI HOUSEなど、幅広い場所で演奏活動を行っている。


Event Timeline
Mon Jul 27, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
台東区生涯学習センター 4階 和室さくら
Tickets
参加費 ¥3,000
Venue Address
〒111-8621 東京都台東区西浅草3丁目25番16号 Japan
Directions
地下鉄日比谷線 【入谷駅】徒歩約 8分  つくばエクスプレス線 【浅草駅】徒歩約 5分  JR山手線・京浜東北線 【鶯谷駅】徒歩約15分
Organizer
大塚惇平
1 Follower