Event is FINISHED

元自民党政策秘書で選挙公報のプロ、伊藤和德氏直伝『選挙の基本的な考え方とデータで勝つ方法』

Description
講義内容

今回は元衆議院議員政策秘書で、現在はPR・ブランディングの
プロとしてご活躍されている伊藤和德氏をお招きします。
受講生の皆さんがまず視野に入れるであろう地方選および、
来夏に予定される参院選に向けての心構えと準備すべきこと、
選挙戦略の費用対効果など、出馬を検討する方にとっては
非常に実践的な内容となっております。

同時に、選挙と政策の関係や地上戦と空中戦の違い、
1票の金額など、選挙の内幕についてもご講義頂きますので、
選挙に漠然とご関心がある方もご参加ください。

講師情報



伊藤和德氏(いとうかずのり)

WEB プランナー/PR コンサルタント
株式会社ワカゾウ 広報責任者
慶応大学SFC戦略的データ分析ラボ研究所 研究所員
PRアワードグランプリ2013 部門最優秀賞受賞

講師プロフィール

<政治家秘書としての実績>
2007 年 4月~2012 年 2月 衆議院議員 秘書 (自由民主党)
・日本 の国会議員として初めて、インターネットで献金を募るシステム導入し、実施した。
国会議員5名、地方議員3名による「インターネットテレビ」の企画・導入・運営を担当。

<WEBを中心としたPR・ブランディングの活動>
・日本におけるソーシャルメディア解析の先駆者として選挙における有権者のSNS分析を実施。プロジェクトリーダーとして企画設計を担当。12年衆議院選挙では300万件以上のSNS上の発言を解析。
・WEBとSNSを活用・連動させた地域活性・投票啓発計画「センキョ割」をプロジェクトリーダーとして実現。
2013年参議院選挙において、神奈川県商店街連合会と共同で実施。同選挙での神奈川県内の投票率は初めて全国平均を上回った。
・慶応大学SFC戦略データ分析ラボ研究所員として広域自治体のサイトアクセスデータを分析、自治体WEBサイトを活用した有権者分析を実施中。
・国内広報研究の権威である日本広報学会20周年記念大会(2015年9月にてゲストパネリスト。日本におけるネットメディアの活用と発展についてこれまでの実績発表を行う。
・これまで約200のWEBサイトの企画・構築・運営に携わり、企業・行政・NPOまで広範なWEB戦略を手掛ける。

受講料

事前予約:4500円
当日現金払い:5000円
本科生・聴講生:500円(参加申し込み不要、当日会場にてお支払いください)

当日の流れ

・19:00~ 伊藤和德氏による講義

・20:00~ 質疑応答

・20:45~ 懇親会(会費無料)

会場

TKP市ヶ谷カンファレンスセンター (ウェブサイト

東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル MAP

参加方法

(1)フォームよりお申込み

(2)当日は直接会場まで直接お越しください

※講師の都合で講演自体が中止になる可能性があります。あらかじめご了承頂ければ幸いでございます。

受講形式

教室での聴講

このような方が対象です

・政治・政策に興味のある方
・市民の立場から、社会を良くしたいとお考えの方
・日本政策学校に興味のある方
・政治家を志望されている方
・現役の政治家の方

注意事項

本講義への参加は先着となります。

会場セキュリティの確保のため、名簿にお名前がある方しか入場できません




Event Timeline
Wed Jul 15, 2015
7:00 PM - 9:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
TKP市ヶ谷カンファレンスセンター
Tickets
事前予約 ¥4,500
当日現金払い ¥5,000
Venue Address
東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル Japan
Organizer
日本政策学校
422 Followers