Event is FINISHED

枡野浩一×笹公人×玲はる名 「現代歌人 の今、短歌の未来を念力でかたりますの」 『念力ろまん』(書肆侃侃房)『念力家族』(朝日文庫)刊行記念

Description
「枡野書店」店主や短歌の朗読を含む漫才をするなど 従来型の歌人にはない新しい世界を切り拓いてきた枡野浩一。

2015年3月30日からNHK Eテレ、天てれドラマ枠ドラマ内で現在も絶賛放送中の「念力家族」原案者であり、日本を代表する短歌会「未来」選者でもある笹公人。

司会に歌人の玲はる名を迎え、『念力ろまん』(書肆侃侃房)、『念力家族』(朝日文庫)についての制作エピソードや、枡野浩一と笹公人を迎えて8年前に開催した「3PERSONSお茶会」という歌会企画の出来事も振り返りながら、短歌の技術や昨今の歌壇や歌人について、短歌とはどうやって作っていくものなのか等、短歌活動の現在と未来を魅力なゲストにお話を伺います。

普段から短歌にふれている方のみならず、これから短歌に触れていきたいという方にとっても有意義な特別なイベントになるでしょう。
皆さまのご参加、お待ちしております。

【プロフィール】
・枡野浩一(ますの・こういち)
1968年東京生まれ。歌人。短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)、離婚小説『結婚失格』(講談社文庫)、ツイッター発の詩集『くじけな』(文藝春秋)など著書多数。最新短歌集は映画監督・杉田協士の写真と組んだ『歌』(雷鳥社)。執筆活動のほか、テレビ・映画・演劇・寄席に出演するなど幅広く活動中。2012年より南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。
https://note.mu/masuno

・笹公人(ささ・きみひと)
1975年東京生まれ。「未来短歌会」選者。現代歌人協会理事。大正大学客員准教授。文化学院講師。歌集に『念力家族』(朝日文庫)『念力図鑑』『抒情の奇妙な冒険』『念力ろまん』。他に『念力姫』『笹公人の念力短歌トレーニング』、絵本『ヘンなあさ』(本秀康・絵)、和田誠氏と共著 『連句遊戯』、朱川湊人氏との共著 『遊星ハグルマ装置』などがある。NHK Eテレにて連続ドラマ「念力家族」が放送中。
http://www.uchu-young.net/sasa/

・玲はる名(れい・はるな)
東京生まれ。歌人・詩人。2001年歌集『たった今覚えたものを』(BookNext・歌葉)2013年英歌集『What I've just realized』など。2016年「塚本邦雄展(仮)」(日本詩歌文学館)企画委員。埼玉県所沢市「古書つくし」共同経営。新聞社勤務。


Event Timeline
Sat Jul 18, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500yen+500yen/1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,538 Followers